ポンコツとお金

年収300万円代の貧乏人にオススメな商品・サービス

今回は、年収300万円代で都内で子育てをしている私がオススメするコスパがいい商品であったり、サービスを紹介していきます。

今回紹介する内容をまだ実践していない人はぜひ参考にしてください。

少ない給料でも生活を豊かにしましょう!

では、早速紹介していきます。

お金無いのに格安SIMじゃないやつは馬鹿

まず1点目は格安SIMですね。

これ使ってない人は本当に馬鹿ですね。

最近だと3大キャリアでも割かし値段が安いプランが登場していますが、まだまだ格安SIMには追いついていません。

私はもう6~7年前から格安SIMを使っているのですが、周りに話を聞いてみるといまだにdocomoに毎月6,000円~10,000円支払ってる人って結構いるんですよね。

まぁこういう人たちって金持ちなんですよね。

本当にお金がなかったらまず固定費から見直していきますもんね。

で、お金無いけど、格安SIMを使ってない人も中にはいて、そういった人たちの言い訳は全部同じで

「よくわからないから」

これは本当にもったいない。

確かにスマホ回線を乗り換えるのって面倒くさいし、難しいイメージがありますが、実際やってみたら昔ほど難しくないので正直だれでもできます。

次の理由としては、

「どこを選んだらいいかわからない」

これもネットで検索するといろいろな思惑の元、いろんな人がいろんな情報を発信しているせいで、どれを選んだらいいかわかりにくくなってます。

私が言えるのはこまけぇことはいいからとりあえず大手の格安を選んでおけば間違いないです。

私はいろんな格安SIMに浮気して今はOCNモバイルに落ち着いています。なので、なんか格安SIMにしたい人はOCNであったり、UQモバイル、Yモバイルあたりの大手を選んでおけば間違いないと思います。

まぁ、こういうこと言うとあっちの方がいいとかこれはダメだみたいな細かい事いう人が絶対出てくるのですが、とりあえず、声を大にして言いたいのは何でもいいから「安いプランに乗り換えろ!」です。

私のスマホ代は月770円ですからね。中にはもっと安い550円のところあるみたいですが、それぐらいの差だったら別にいいかなと思ってOCNを使っています。

何が怖いって、こんなに安いのにキャリア時代と遜色なく使えてしまってるっていう点ですね。お金無い人はぜひスマホ回線の見直しを検討してみてください。もう一回言いますけどネットで検索すると絶対迷うので、えいや!で決めちゃうのがオススメです。

トイレットペーパーは箱買いしろ

ここ数年で一番買ってよかったものがトイレットペーパーの箱買いですね。

一気に話が貧乏くさくなりましたがちょっと聞いてください。

私が買ったトイレットペーパーはこちら

created by Rinker
キング百貨店
¥4,700
(2022/05/21 10:20:02時点 Amazon調べ-詳細)

こちら1ケース60個入りで一個あたりの長さがなんと150メートル!

よくスーパーとかドラッグストアで見かけるトイレットペーパーの長さはシングルでも50メートルが基本なのでどれだけ長いかがわかると思います。

私は3年前にこのトイレットペーパーを1箱買ったのですが、家族3人で使ってもまだ使い切っていません。それぐらい長持ちします。

あと、なによりトイレットペーパーって買い物行ったときに買ったら大きくて邪魔じゃないですか、それがないのもオススメです。

ただ、一気に60個も届くので置き場所にはちょっとだけ困ったりします。

動画サイトはTverとAbemaで

最近、いろんな動画サイトがたくさんあって面白いコンテンツが日々配信されていますが、やっぱりお金かかるんですよね。

AmazonPrimeVideoとかNetflixとかDisneyPlusとか…

どれも1000円前後なので家計に与える影響はそこまで大きくないとはいえ、使わないに越したことはないですよね。

そこでオススメな動画サイトがTverとAbemaTVです。この二つは番組ごとに期間限定ではありますが無料で見ることができます。

暇つぶしぐらいだったらこの2つが断然オススメですね。Tverがオススメな点としては私は関西出身で現在東京在住なのですが、関西の番組もTverであれば見ることができます。

そこまで言って委員会とか今ちゃんの実は…とか座王とかウラマヨとか…

関西の面白い番組も見ることができるので、余裕で時間をつぶせちゃいます。

ただ、有料の動画サイトって限定コンテンツってやつを作りやがるじゃないですか。

どうしても自分が見たいものがあったときは一瞬だけ加入して一気に見てすぐ解約するって方法がオススメです。最近であれば私はイカゲームをそうやってみました。

サブスクリプションってどうしてもだらだら入りがちですが、自分が欲しいサービスを消化したらすぐにやめて、また必要な時に入るっていう方法は結構おすすめですよ。

読書には少しだけお金をかける

動画サイトの話と少し矛盾しちゃうのですが、私のポリシーとして読書には少しだけお金をかけるっていうものがあります。

ただ、ポンポン新品を買っていたらお金が無くなっちゃうのでオススメな方法を2つ紹介しておきます。

まず1点目がメルカリで買ってメルカリで売るですね。

よほどのトレンド書じゃない限りメルカリっていうのは相場が急落することはありませんから、自分が買った値段で売ることも可能です。その際、出費になるのは本が売れた際の送料とメルカリに支払う事務手数料10%だけです。

例えば2,000円の本を買って、2,000円で売ったら、送料が約200円、手数料が200円なので約400円で読めてしまいます。

これぐらいだったら全然許容範囲ですよね。タイミングさえ合えば、買った時より高く売ることもできるので、支出はもっと少なくできます。

もう一点オススメな方法がAmazonのKindleUnlimitedに加入するっていう方法です。Amazonのサブスクリプションサービスで月980円かかってしまいますが、余裕で元が取れます。

実際に見てもらったほうが早いのですがめちゃくちゃたくさんの本を読むことができます。しかも、その中には漫画とか雑誌も含まれます。

月980円かかってしまうのは負担ではありますが、動画サイトに登録するよりかはコスパは断然いいと思います。

貧乏だからってインプットが無い生活ってなんかみすぼらしいじゃないですか。

なので、格安SIMに変えて浮いたお金でKindleUnlimitedに入るのをオススメします

貧乏人はお金を正しく使おう

私は貧乏を自負しているので、できるだけ支出を減らして無駄遣いしないようにしています。この他にももっといい節約法とかあったらぜひ教えてください。

RELATED POST